角を丸めた行灯型デザインの製品群 - SRS-ZR7、h.ear go(SRS-HG1)などのスピーカー(ソニー)、PIXUS TS8030、PIXUS TS6030などのプリンタ(キャノン)

>SRS-HG1 B【税込】 ソニー WiFi/Bluetooth対応ハイレゾアクティブスピーカー(チャコールブラック) SONY h.ear go SRS-HG1 [SRSHG1B]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

価格:23,150円
(2017/3/24 21:36時点)
感想(2件)

>SRS-X11-R【税込】 ソニー Bluetooth対応ワイヤレスポータブルスピーカー(レッド) SONY [SRSX11R]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

価格:8,380円
(2017/3/24 21:38時点)
感想(3件)

四角い行灯の木の枠を丸めたようなデザイン、すなわち、直方体や立方体の辺を強調した上で角や辺の丸みを持たせたデザインが、複数のメーカー、複数ジャンルの製品に登場しています。

現在最も有名なこのタイプのデザインは、ソニーのスピーカーではないでしょうか。現在のソニーのスピーカーの定番デザインの一つと言えるくらいで、SRS-ZR7h.ear go(SRS-HG1)SRS-X99SRS-X11(下の写真)など多数登場しています。ソニーのこのタイプのデザインは、多少歴史があり、2013年に登場したスマートフォンのXperia Z(SO-02E)、こちらも2013年に登場したタブレットPCのVAIO Tap 11などに採用されています。また、ソニーで行灯型の製品といえば、画質とデザインにおいて革新をもたらしたブラウン管カラーモニターであるプロフィール・プロに行き着くのかもしれません。

SRS-X11(SONY)
SRS-X11(SONY)

このようなデザインはキャノンのプリンタPIXUS TS8030PIXUS TS6030PIXUS TS5030にも登場しています。ソニーの製品と比べると大型ですが、直方体を基本として、辺を強調する線や塗り分けがあり、角や辺を強く丸めるという基本は変わりません。時期から考えると、ソニーのデザインを意識した製品なのかもしれません。それなりにデザインに力を入れた製品で、PIXUS TS8030(下の写真)に関しては、カラーバリエーションも「ブラック」、「ホワイト」、「レッド」、「ブラウン」と4色も用意されています。

PIXUS TS8030(キャノン)の角の部分
PIXUS TS8030(キャノン)の角の部分

複数のメーカー、複数の製品ジャンルに渡って展開されている角を丸めた行灯型デザインの製品群をご紹介しました。デザインを色だけでなく形状まで揃えたい場合などに有効ではないでしょうか。

>PIXUSTS8030BK【税込】 キヤノン A4プリント対応 インクジェット複合機(ブラック) Canon [PIXUSTS8030BK]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

価格:20,230円
(2017/3/24 21:38時点)
感想(8件)

>PIXUSTS5030WH【税込】 キヤノン A4プリント対応 インクジェット複合機(ホワイト) Canon [PIXUSTS5030WH]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

価格:12,600円
(2017/3/24 21:39時点)
感想(0件)

力強いカラーリングの高性能LANケーブル – LD-TWSxTシリーズ(エレコム)、KB-T7xNシリーズ(サンワサプライ)

【送料無料】ツメの折れないLANケーブル(Cat7準拠)[3m]:LD-TWST/BM30【ELECOM(エレコム):エレコムダイレクトショップ】

価格:3,271円
(2017/2/3 19:26時点)
感想(0件)

LANケーブルは、基本的に、目立たないように、足を引っかけないように設置するので、あまり主張のない色になることが多いようです。ところが、カテゴリ7のような高性能なケーブルでは、その性能をアピールするためか、力強いカラーリングの製品が存在しています。

まず、「ブルーメタリック」という色名が付けられた、エレコムのLD-TWSTシリーズ(カテゴリ7)、LD-TWSFTシリーズ(カテゴリ7、フラットタイプ)、LD-TWSSTシリーズ(カテゴリ7、極細タイプ)をご紹介します。10G対応のカテゴリ7に対応しており、通常タイプのLD-TWSTシリーズは爪が折れないとの触れ込みです。色合いは彩度の高い紺色で、表面は「ブルーメタリック」の「メタリック」を感じさせる光沢が付けられています。これは、LANケーブルの中でもトップクラスの色合いと言えるでしょう。プラグ部分もさび止めのために金メッキが施してあり、結果的に外見的に対しても豪華な演出となっています。これを超えるデザインとなると、協和ハーモネットBRAID LAN CABLEくらいでしょう。ただし、このBRAID LAN CABLEは、持ち運び用の短いケーブルであり、用途が異なり、代用できるものではありません。LD-TWSTシリーズは0.5mから20mの製品があります。

LD-TWSxTシリーズ(エレコム)

次にご紹介するのは、サンワサプライKB-T7xNシリーズです。LD-TWSxTシリーズに非常に類似しており、カテゴリ7対応の高性能なLANケーブルであること、彩度の高い紺色を含む3色、プラグ部分の金メッキなど、非常にそっくりです。色は3色あり、「ネイビーブルー」と「ワインレッド」は非常に鮮やかな少し暗めの、力強さを感じさせる色合いになっています。LD-TWSxTシリーズ同様、鮮やかな色合いと金メッキで豪華な印象です。残る1色の「ホワイト」は普通の色合いで、目立たせたくない用途に適しています。長さも非常に多彩で、0.2mから50mまで揃っています。

KB-T7xNシリーズ、左からネイビーブルー、ワインレッド、ホワイト(サンワサプライ)

LD-TWSxTシリーズの「ブルーメタリック」とKB-T7xNシリーズの「ネイビーブルー」の比較ですが、単純にかっこよさで選ぶと、「ブルーメタリック」に軍配が上がります。「ブルーメタリック」は、LD-TWSxTシリーズの唯一の色として力が注がれているようで、色合いも力強い上に光沢を持たせてあり、LANケーブルカラーの最高峰と言ったところです。また、折れない爪も魅力的です。もちろん、KB-T7xNシリーズにも優れた点があり、実用性ではリードしています。ケーブルの色分けをするなら、3色展開は必要ですし、「ホワイト」なら目立たせない用途に使いやすそうです。また、長さのバリエーションも最短0.2m、最長50mとこちらが優れています。

かっこよさや折れない爪で選ぶならエレコムのLD-TWSxTシリーズ、色分けや長さのバリエーションで選ぶならサンワサプライのKB-T7xNシリーズとなるでしょう。

【送料無料】カテゴリ7LANケーブル(30m・ネイビーブルー)[KB-T7-30NVN]

価格:22,000円
(2017/2/3 19:30時点)
感想(0件)