中空デザインの超軽量マウス(その2) - EGG MOUSE FREE(エレコム)

エレコム ワイヤレスマウス Bluetooth [EGG MOUSE FREE] 3ボタン ホワイト M-EG30BRWH

価格:2,690円
(2017/11/23 23:23時点)
感想(0件)

エレコム ワイヤレスマウス Bluetooth [EGG MOUSE FREE] 3ボタン ブラック M-EG30BRBK

価格:2,733円
(2017/11/23 23:25時点)
感想(0件)

関連記事:
中空デザインの超軽量マウス - EGG MOUSE FREE(エレコム)

中空で骨組みだけのような斬新なデザインにより、エレコム30周年にちなんだ30gを実現した超軽量マウスEGG MOUSE FREEの続報です。実際の使用感などを中心に情報を追加します。基本的な情報はこちらをご覧下さい。

強度の方は心配なさそうです。もちろん、かなり力を入れればゆがめることはできそうですが、通常の使用で歪んでしまうことはなさそうです。軽すぎることによる使用時のぶれも心配なさそうです。それよりも、好みや、手のサイズや持ち方との相性の方が問題になるでしょう。マウスボタンはクリックできるエリアが狭いため、そこに指が来るようにすると、持ち方がある程度決まってきます。親指をマウスの左右にある大きな穴に引っかけながら使うことになりやすいでしょう。その場合は、それなりの使用感ではあるのですが、優れた使用感にはならないでしょう。

デザインの方もより詳細に見ていきます。表面の質感ですが、ザラザラしたつや消しになっています。「ホワイト」以外の「ブラック」(Bluetoothモデルのみ)、「ブルー」、「ピンク」(2.4GHzワイヤレスモデルのみ)は単色と言っても良いくらいのデザインですが、厳密には、ツートンカラーになっています。内側やホイールといった「ホワイト」における黄色の部分が、「ホワイト」以外では若干濃いめの色になっています。一見、陰影のせいで濃くなっているだけ見えますが、よく見ると、そもそも色が濃くしてあるのがわかります。似たデザインの例としては、サイズや分野が全然違いますが都市ガスの球形のガスタンクが挙げられます。ガスタンクのデザインも色々ありますが、定番の一つにツートンカラーがあり、陰影で色が暗くなりがちな下側に濃い色を塗ってあったりします。「ブラック」においても、内側やホイールの方が色が濃くなっていますが、これは外側の色が薄い、すなわち真っ黒ではないことになり、黒さにこだわりを持つ方は注意が必要です。

エレコム ワイヤレスマウス Bluetooth [EGG MOUSE FREE] 3ボタン ブルー M-EG30BRBU

価格:2,794円
(2017/11/23 23:28時点)
感想(0件)

エレコム ワイヤレスマウス [EGG MOUSE FREE] 3ボタン ピンク M-EG30DRPN

価格:2,463円
(2017/11/23 23:30時点)
感想(0件)

中空デザインの超軽量マウス - EGG MOUSE FREE(エレコム)

エレコム ワイヤレスマウス Bluetooth [EGG MOUSE FREE] 3ボタン ホワイト M-EG30BRWH

価格:2,690円
(2017/11/23 23:23時点)
感想(0件)

エレコム ワイヤレスマウス Bluetooth [EGG MOUSE FREE] 3ボタン ブラック M-EG30BRBK

価格:2,733円
(2017/11/23 23:25時点)
感想(0件)

関連記事:
中空デザインの超軽量マウス(その2) - EGG MOUSE FREE(エレコム)

中空で骨組みだけのような斬新なデザインにより、エレコム30周年にちなんだ30gを実現した超軽量マウスEGG MOUSE FREEが登場しました。この30gという軽量は、トラス構造を取り入れた基本設計やねじ1本の重さまで突き詰めた設計により実現されています。ワイヤレスとなっていますが、Bluetoothモデルと2.4GHzワイヤレスモデルの2種類が用意されています。2.4GHzワイヤレスモデルの方はUSBのレシーバがありますが、使用しないときにはマウスに内蔵可能です。

エレコムの象徴的な製品であるエッグデザインのマウスを踏襲しながら、斬新なデザインが実現されています。せっかく中が見えるということで、「ホワイト」に関しては、ベースカラーに白を、内部とホイールに黄色を使用することにより、卵の殻と黄身を、配色だけでなく3次元的にも表現できています。

カラーバリエーションは、「ブルー」、「ホワイト」があり、Bluetoothモデルにだけに「ブラック」が、2.4GHzワイヤレスモデルだけに「ピンク」があります。「ホワイト」は、上で述べたように、卵を再現すべく白と黄色のツートンカラーとなっていますが、それ以外は、単色です。「ブルー」、「ピンク」は明るく、鮮やかな色合いで、「ブラック」は普通の黒のようです。また、2.4GHzワイヤレスモデルのレシーバも、抜き差しするときに手に持つ部分がマウス側の色と統一されているところも、デザインへのこだわりを感じさせます。

30gという軽量はモバイル用途に良いかも知れません。不使用時にかさばらないことを狙った、同社のこれもまたユニークな変形モバイルマウスM-CC1BRで40g、マイクロソフトのこちらもユニークな変形モバイルマウスArc Touch Mouse Surface Edition(E6W-00008)で81.9gのように、他のモバイルマウスと比較しても圧倒的な軽量です。体積より重量を抑えたい場合には、もってこいのマウスです。また、軽量ながら十分な大きさが確保されているのは見事です。

心配な点は、軽量を圧倒的に最優先したことです。軽量すぎるが故の操作感が心配なところです。消費電力の小さな赤外線LEDが採用とのことですが、読み取り性能ならレーザー式などの方が優れているとエレコム自身のページにも記述があります。バッテリーの重量増加を防ぐためでしょう。とはいえ、圧倒的な軽量、そうでありながら手になじむ十分な大きさ、個性的なデザインという魅力を損なうほどではないでしょう。

エレコム ワイヤレスマウス Bluetooth [EGG MOUSE FREE] 3ボタン ブルー M-EG30BRBU

価格:2,794円
(2017/11/23 23:28時点)
感想(0件)

エレコム ワイヤレスマウス [EGG MOUSE FREE] 3ボタン ピンク M-EG30DRPN

価格:2,463円
(2017/11/23 23:30時点)
感想(0件)