6色から選べるパステルカラーの普及価格中型ノートPC- ideapad 320(Lenovo)

80XH006DJP【税込】 レノボ 15.6型ノートパソコン Lenovo ideapad 320 オニキスブラック (Core i3/メモリ 4GB/SSD 128GB)※web限定品 [80XH006DJP]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

価格:58,580円
(2017/8/26 02:48時点)
感想(0件)

80XR009UJP【税込】 レノボ 15.6型ノートパソコン Lenovo ideapad 320 ブリザードホワイト (Celeron /メモリ 4GB/HDD 500GB)※web限定品 [80XR009UJP]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

価格:38,980円
(2017/8/26 02:49時点)
感想(0件)

Lenovoからideapad 320が登場しました。製品カテゴリとしては中型ノートPCとなりますがこのカテゴリの基本的な特徴はこちらをご覧下さい。

基本的な仕様を見ていきましょう。ideapad 320はバリエーションが複雑で、現時点では、第7世代Coreプロセッサ搭載モデル、第6世代Coreプロセッサ搭載モデル、Celeron搭載モデル、AMDプロセッサ搭載モデル、直販限定AMDプロセッサ搭載フルHDモデルがあります。ディスプレイは15.6型、直販限定AMDプロセッサ搭載フルHDモデル以外は解像度は1366×768ドットと近年の15.6型にしては低解像度です。性能面ですが、CPUは第7世代または第6世代のCore i5、i7、i3、Celeron、第7世代のAMDのAシリーズ・プロセッサなどとなっており、メモリは4、8GBとなっています。低めからそこそこ高性能までの幅がありますが、低い方でも一般的な利用には十分です。バッテリ駆動時間は4.5時間となっています。価格は45,000円からと比較的安価ですが、Core i7搭載の上位モデルは11万円程度です。

では、デザインを見ていきましょう。造形面においては、Macbook Pro的な定番のデザインですが、全体にプラスチックの質感となっています。全体の根本的な形状は厚みの変わらない長方形の板状ですが、手前や両サイドの縦の面などを斜めに削ってあります。キーボード面は、くぼませたキーボードエリアに大きな筐体を活かしてテンキーを含むアイソレーションキーを並べ、手前には大きめのトラックパッドを配置し、それら以外はフラットにシンプルに仕上げてあります。全体にシンプルでデザインに配慮されていますが、圧倒的なデザインというには足りないかもしれません。造形と比較すると色デザインの方が特徴的です。

色の方を見ていきましょう。機種のバリエーションも複雑ですが、カラーバリエーションの設定も複雑です。第7世代Coreプロセッサ搭載モデル、第6世代Coreプロセッサ搭載モデル、Celeron搭載モデル、すなわちインテルのプロセッサを搭載したモデルは、「オニキスブラック」(黒)、「プラチナシルバー」(シルバー)、「ブリザードホワイト」(白)、「デニムブルー」(青)、「コーラルレッド」(朱色)、「プラムパープル」(紫)の6色から選べます。AMDプロセッサ搭載モデルは「オニキスブラック」、「プラチナシルバー」、「ブリザードホワイト」の3色のみ、直販限定AMDプロセッサ搭載フルHDモデルは「プラチナシルバー」、「ブリザードホワイト」の2色のみと、AMDプロセッサ搭載モデルはモノトーンのみとなっています。欲しいカラーバリエーションがモノトーンでない場合は、インテルのプロセッサを搭載したモデルを選ぶことになります。

それぞれのカラーバリエーションの詳細を見ていきます。基本的には全体につや消しで、天板は鮮やかな色、キーボード面は多少つややかなパステルカラーとなっています。特に一部のカラーバリエーションのキーボード面の色合いは中々のものです。「オニキスブラック」は、天板は黒、キーボード面はグレーで金属のヘアライン加工風の柄が水平に入っています。キーはどのカラーバリエーションも同じグレーですが、「オニキスブラック」のキーボード面はキーより暗いため、キーが浮き上がって見えます。カラーバリエーション名に「ブラック」が入ってはいますが、キーボード面がグレーであるためあまり暗いイメージではありません。「プラチナシルバー」は、天板はグレーで、キーボード面はそれより少し明るいグレーです。「オニキスブラック」同様、キーボード面には「プラチナ」や「シルバー」のイメージにするためと思われるヘアライン加工風の柄が水平に入っています。本物の金属素材にはかなわないものの、カラーバリエーションの中では一番メタリック感がありクールな印象です。「ブリザードホワイト」は、天板、キーボード面ともに白です。あまりベージュっぽさやグレーっぽさのない明るい普通の白となっており、カラーバリエーションの中では一番明るく清潔感があります。

「デニムブルー」は、天板は比較的鮮やかなジーンズ風の青で、キーボード面はつややかな淡い青となっています。特にキーボード面の色合いは「プラムパープル」と並んで個性的できれいに仕上がっています。落ち着いた色合いのせいか、青系の割にはクールというより上品な印象です。「コーラルレッド」は、天板はIBMのトラックポイントの赤を思わせる朱色っぽい鮮やかな赤、キーボード面は天板と比べると非常に落ち着いた肌色に近いくらいの朱色っぽい赤となっています。カラーバリエーションの中では圧倒的に鮮烈な印象を与えます。「プラムパープル」は、天板はそこそこ鮮やかな紫、キーボード面は落ち着いたつややかな紫となっています。決してビビッドカラーではないのですが、そこまで落ち着いているわけでもなく、カラーバリエーションの中では、意外に派手目で個性的な印象です。

6カラーバリエーションから選べる中型ノートPCであるideapad 320をデザインを中心にご紹介しました。どのカラーバリエーションも、単に色合いが違うだけでなく、色デザインの方向性が細やかに変えてあります。モバイルではない用途で、内蔵ディスプレイに精細さが不要ならば、コストパフォーマンスの高い、デザインにおいても非常に魅力的な選択肢となるでしょう。

80XR009VJP【税込】 レノボ 15.6型ノートパソコン Lenovo ideapad 320 プラチナシルバー (Celeron /メモリ 4GB/HDD 500GB)※web限定品 [80XR009VJP]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

価格:38,980円
(2017/8/26 02:50時点)
感想(1件)

Let’s note XZ「カシスブルー」に似た色の周辺機器

>サンワサプライ有線HYPER LEDマウス[USB] ダブルクリックボタン搭載(ネイビー) MA-125HNV (MA125HNV)

価格:756円
(2017/3/31 02:02時点)
感想(0件)

関連記事:
鋭いながら暖かみのある形状の超軽量脱着式PC - Let’s note XZ(パナソニック)
Let’s note XZのカラーデザイン
Let’s note RZ6、Let’s note XZ6「ライジングレッド」に似た色の周辺機器
Let’s note XZ「カシスブルー」に似た色の周辺機器

パナソニックのLet’s note XZシリーズは、他のLet’s noteシリーズと比べてカラーバリエーションが少なめですが、新色の「カシスブルー」が登場しています。Let’s noteの定番カラー「サンダーブルー」より紫に寄った個性的な色で、類似の色の製品を探しにくくなっていますが、ここでは、類似の色の製品をご紹介します。

現時点ではマウスであるサンワサプライのMA-125HNV「ネイビー」くらいしかありません。「ネイビー」すなわち紺色と名付けられてはいますが、一般的な紺色より明らかに紫に寄った色となっています。多少パールのような質感があり、見る角度によってわずかに色合いが変化します。特徴としては、有線式、左右対称の形状、チルトなしホイール、ダブルクリック用ボタンなどが挙げられます。なお、この製品の無線タイプMA-WBL26NV「ネイビー」もあるのですが、MA-125HNVの「ネイビー」とは色合いが異なり、「カシスブルー」と色を合わせることができないので注意が必要です。